社会人におすすめのイス5選

ライフハック

社会人はお金に余裕があるからこそ、高くても良いイスを購入したいところです。そんなわけで、社会人におすすめのイスを5つ紹介します。

1.Duorest

Duorestは、ドイツの物理学者であるマティアス・ブリニッヒ教授が人間工学に基づき開発したイスです。自身が腰痛持ちであったこともあり、腰への負担を軽減するように設計されています。

Duorestの特徴は何といっても2つに分かれた背もたれでしょう。これにより、イスに深く座り込んだときに背もたれが体にしっかりとフィットするようになっています。また、ヘッドレストがついているタイプもあり、長時間の使用の際に首への負担を軽減してくれます。

created by Rinker
DUOREST (デュオレスト)
¥35,562 (2020/09/28 13:59:39時点 Amazon調べ-詳細)

2.ハーマンミラー アーロンチェア

ハーマンミラーといえば、イームズチェアでおなじみのインテリアメーカーですが、人間工学に基づくオフィスチェアも販売しています。
背座一体のシェルチェアであるイームズチェアと異なり、アーロンチェアは背もたれ・座面・アームレストなどの各パーツがうまく体にフィットするように作られています。
値段はかなり高価ですが、一度は座ってみたいイスの一つです。

3.エルゴヒューマン

エルゴヒューマンも、人間工学に基づいたイスを提供しているメーカーです。その最大の特徴は独立したランバーサポート。ランバーサポートとはちょうど腰に当たる部分のクッションのことですが、エルゴヒューマンのイスではこれを背もたれとは独立した部品とすることで、座ったときに背骨が自然とS字を描くようになり、体への負担が軽くなるように設計されています。

created by Rinker
エルゴヒューマン(Ergohuman)
¥86,902 (2020/09/28 13:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

4.コクヨ INSPINE

国内のオフィス家具大手のコクヨも、人間工学に基づき設計されたイスを数多くリリースしています。

その中でもINSPINEシリーズは、タブレットを使用するオフィスワーカーへの対応として、体を前傾したときに背もたれがそのままで座面のみが前に傾くという点が特徴であり、体勢の変化にしっかりと対応できるイスになっています。

5.オカムラ Legenda

こちらも日本の老舗オフィス家具メーカーですが、その中でも特に高級感あふれるLegendaがおすすめ。人間工学に基づき設計された座り心地の良さはもちろんですが、全面革張りのデザインも見事であり、いかにもエグゼクティブが座るためのイスという感じがします。

www.okamura.co.jp

以上、社会人におすすめのイス5選でした。

↓社会人こそイスに投資すべき理由はこちら。
仕事で成功したい人はまずイスに投資すべき理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました